グループダイナミックス研究所は2014年2月、温浴事業及び宿泊研修施設を管理する株式会社志楽ダイナミックスと合併し、
新生グループダイナミックス研究所としてスタートしました。

トップ  >  これからの方向

これからの方向

 継続可能な企業成長のためには、企業家精神の溢れたビジネスリーダーや内発的やる氣のある人財の育成が急務といえます。わたしたちは、こうした人づくりにまず心の持ち方、すなわち心構えの啓発から主テーマに取り組んできました。

 すでに、42万3千人(2016年5 月現在)を越える参加を記録しているAIA・心のアドベンチャーは、「やる氣」をあくまで個人の内面の問題として捉え、本人の自発的な意欲を開発し、意識改革を起こしてゆく心の筋肉を強める研修プログラムです。また、組織の中の一人ひとりがストレスを乗り越え、人生を力強く生き抜く力を獲得するLifePOWER「ライフパワー」、そして、「Telling(企業家精神養成プログラム)」は、企業家マインドに溢れた人財を養成します。

 信州・縄文中期の文化の栄えた八ケ岳山麓の恵まれた自然の中で、エグゼクティブのための価値の伝承のための研修セミナーを開催しています。厳しい社会・経済環境を乗り切るため、脱仕事、脱日常で心のエネルギーと人間力を充電していただく「AIAトップセミナー」、価値の伝承コースは、ストレス社会で過労死・突然死の危機に直面する経営・管理者の気力・知力・体力を増進し、生命力を蘇らせます。

 また、組織に要求される人財がこれからはチームワークとリーダーシップを発揮するために、「適格性・eligibility」より「適切性・suitability」を重視するトレーニングが必要になってきます。様々な民間企業や公的機関で 使い始めているチームワーク力を高めるe-Interplaceプログラムもこれから普及に努めてまいります。

 さらに、株式会社志楽ダイナミックスとの合併により、天然温泉と健康自己管理もできる研修宿泊施設のハードの運営とグループダイナミックス研究所の人財育成の研修プログラムの能力開発のソフトパワーを合体し、そのシナジー効果と連関力を発揮した人づくりを行ってまいります。

グループダイナミックス研究所代表

栁平 彬

前
はじめに
カテゴリートップ
TOP
次
GDI小史