グループダイナミックス研究所は2014年2月、温浴事業及び宿泊研修施設を管理する株式会社志楽ダイナミックスと合併し、
新生グループダイナミックス研究所としてスタートしました。

  

「メッセージfrom GDI」の「AIAオピニオン」に「8」を追加しました。

「メッセージfrom GDI」の「AIAオピニオン」に「8」を追加しました。

問題解決能力について
を御覧ください。

『地域通貨を成功させる秘訣は何か』吉澤保幸氏講演会(勉強会)の お知らせを掲載しました

矢向から意識改革の矢を放ちましょう!→ AIA幸い啓発セミナー
ローカルから日本再生は始まる
地域通貨を成功させる秘訣とは何か
―地域活性化の実践体験と今後の対策-
吉澤保幸氏体験談のご案内


近年グローバル化が叫ばれる一方、リーマンショックや東日本大震災を契機に、グローバルという言葉がその言魂(ことだま)を失い、“グローバル化”は一方で終焉を迎えつつあるともいわれています。その背景には、グローバル企業、すなわち経済協力開発機構(OECD)の定義による多国籍企業約43,000社の内の146社、0.3%がこれらの富の40%を支配し、格差社会とバブルや不況を生み出しているというのです。そのグローバル企業の主要部分は大銀行や金融資本だというのです(参考資料:スイス チューリッヒ工科大学研究者の2011年論文「The Network of Global Corporate Control」)。その賛否はさらなる検討を要しますが、最近いくつかの国家で貨幣改革がクローズアップされる中、この度、地域通貨を活用して地域活性化に取り組む吉澤保幸氏をお招きし、どのようにローカルの問題を解決したか、その成功、失敗の体験、具体的な事例紹介をもとに、志のある人々(志民(しみん))の手で志を持ったお金(志金(しきん))をいかに活用していくか、今後の対策などについて、参加者の皆様を交えて啓発し合っていきたいと思います。


吉澤保幸氏(よしざわ・やすゆき)略歴
 1955年新潟県生まれ。1978年東京大学法学部卒業、日本銀行入行。1998年退行。2001年ぴあ入社。2008年より同社顧問。税理士。場所文化フォーラム代表幹事。企業経営や税理士業務に関わりながら、金融分野での経験を活かし、地域活性化のための新たな「志あるビジネス・金融モデル」の構築を地域金融機関とも連携し、具体化している。著書に「グローバル化の終わり、ローカルからのはじまり」(経済界)。


詳細は下記をクリックしてダウンロードして御覧ください。
吉澤保幸氏講演会お知らせ

セミナーはお陰さまで、盛況裡に終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

書籍等販売サイトを新設しました。

書籍等の販売を http://shop.gdi-attitudes.co.jp に移設いたしました。購入後希望の方はこちらからお願い致します。

研修プログラムの教材購入申込書(2014年最新版)を新設 しました。

企業・団体等の組織内でグループダイナミックス研究所の各研修プログラムを導入する場合の教材価格が一覧でご覧になれます。そのままプリントして申込書としてもご使用になれます。

こちらをクリックしてダウンロードしてお使い下さい

詳細ページこちらをご覧ください

« 1 2 (3) 4 5 »