グループダイナミックス研究所は2014年2月、温浴事業及び宿泊研修施設を管理する株式会社志楽ダイナミックスと合併し、
新生グループダイナミックス研究所としてスタートしました。

トップ  >  雑誌「財界」掲載の「ムハマド・ユヌス氏に聞く」インタビュー記事  >  雑誌「財界」掲載の「ムハマド・ユヌス氏に聞く」インタビュー記事
 雑誌「財界」2月9日号(1月23日発行)及び2月23日号(2月9日発行)の2回にわたって掲載されました、グループダイナミックス研究所代表・栁平彬(さかん)によるノーベル平和賞受賞、バングラデシュのグラミン銀行総裁ムハマド・ユヌス氏へのインタビュー記事のオリジナル日本文「ソーシャルビジネスは資本主義システムを救えるか」及び英文「Can social business save the capitalism system?」を収録しました。


 これは、2009年9月下旬にユヌス氏が九州大学と北海道大学での記念講演のため来日した際、9月28日(月)に福岡から札幌への移動中の飛行機の中でインタビューしたものです。「財界」誌面では、2月9日号のP69の文中でソーシャルビジネスの二つ目の特徴であるEntrepreneurship が「起業家精神」となっておりますが、オリジナルにある通り、弊社ではこれは「企業家精神」と訳して、狭い意味の「起業」だけでなくより広い企業活動として定義しています。

日本文日本文 englishenglish
プリンタ用画面
カテゴリートップ
雑誌「財界」掲載の「ムハマド・ユヌス氏に聞く」インタビュー記事