グループダイナミックス研究所は2014年2月、温浴事業及び宿泊研修施設を管理する株式会社志楽ダイナミックスと合併し、
新生グループダイナミックス研究所としてスタートしました。

トップ  >  AIAオピニオン  >  AIAオピニオン-6 グループダイナミックス方式とは
グループダイナミックス方式とは、発想のInnovation(イノベーション)を起こすために、

1.溶解・Dissolution
    今までの固定的な自己概念や自己イメージから解放される

2.移行・Transition
    心の持ち方、心構えを見直し、これからの人生に積極的な意味を発見する

3.凝結・Condensation
    未来に向けて実践行動への意志決定を行う

3つのグループディスカッションの段階を通して、一人ひとりの意識変革を行います。

プリンタ用画面
前
AIAオピニオン-5 瘀考(おこう)にならない考え方―言語論理の落とし穴―
カテゴリートップ
AIAオピニオン
次
AIAオピニオン-7  福沢諭吉の7つの心訓とAIA