グループダイナミックス研究所は2014年2月、温浴事業及び宿泊研修施設を管理する株式会社志楽ダイナミックスと合併し、
新生グループダイナミックス研究所としてスタートしました。

トップ  >  AIAオピニオン  >  AIAオピニオン-11 匠術(Tachminology)の伝承方法について

◆ 匠術の価値伝承方法は…
「マニュアルで説明してある」
「メールで送ったから」
「文章に書いてあるから」
とは言わない。

◆ 匠術の価値伝承方法は…
現場で直接向かい合ってやり方をやって見せる。
本物の仕事、志事(しごと)の技術・技能・経験・心構えを考えさせ、見せて覚えさせる。
相手の顔をしっかり見て話す。

◆ 匠人の価値伝承方法は…
マニュアルの方を見ながら話をしない。
現場で向かい合って話をする。
医者が最近カルテだけを見ながら、患者に直接向かい合わず診察をすると言われている。

◆ 人の育て方には忍耐力
普通、人は同じことを繰り返し6回言っても50%も実行に移せないもの。だから匠人(たくみびと)は繰り返し繰り返し、同じメッセージを送る忍耐力という能力を持っている。無意識に考えを行動に移せるようになるには、繰り返しが必要。通常一度や二度説明したからといって人は行動に移せないと思い、指導すること。



プリンタ用画面
前
AIAオピニオン-10 「本物」 と 「にせ物」 の違いと見分け方
カテゴリートップ
AIAオピニオン
次
AIAオピニオン-12 現象か、原因か、どちらが大切!